結婚相談所というのは、それぞれの会社やサイトによって入会基準というのが設けられているのが一般的です。逆に言えば、特に何の基準もなく誰でも入会することが可能となっているところですと、登録情報の信ぴょう性も低くなってしまいますし、良い相手に巡り会える可能性も下がってしまいます。
大手の結婚相談所などでしたら、特に男性が登録を希望される場合、学歴や年収などのさまざまな入会資格を満たしているかどうか、ということをまずチェックされます。

本人が申込書に記載する内容だけで判断されるのであれば、虚偽の情報でも簡単に通ってしまうことになりますから、そうではなく書類の提出を求められることももちろんあります。
たとえば、独身証明書や身分証明書といった書類を結婚相談所に提出し、プロフィールを確認した上で間違いないと判断されれば入会が認められるのです。

誰しも自分を少しでも良く見せようと思って、プロフィールにはちょっと見栄を張って書いてしまいたくなるかもしれませんが、きちんと正しい情報を記載するようにしてください。

結婚できない苦しみを持っている人でも誠実に契約して進めて行く事が求められています。

もしも気に入った相手とうまくいってお付き合いすることになり、これから結婚を考える、といったときに後からプロフィールとは違うことがボロボロと出てきてしまったら大変です。せっかくのチャンスだったのに、信用出来ない人だと思われてしまってチャンスをみすみす自分自身で逃してしまうことになってしまうことも考えられます。