メリットあれど結婚まではできないかも?カジュアルなお見合いパーティ

お見合いとなると、すごくかしこまって礼儀正しくおこなうようなイメージがあるかと思います。ドラマなどでも見かけるように、男性はスーツを着て、そして女性は着物を着て高級料亭でおこなう…といった場合ももちろんありますが、仲人がいなかったり、食事ではなく最初はお茶だけ、といったようなケースもあります。
ただ、いわゆる「お見合い」よりも、もっと気軽にカジュアルに参加することが出来るのが、最近とても流行っているお見合いパーティーです。

お見合いパーティーは、仲人や紹介者などはいませんし、人数も1対1ではなく、複数人でおこなうのが一般的です。規模はパーティーによってさまざまですが、多い場合には男性30対女性30といったようなものもあります。
もちろん参加者は結婚を希望している方ではありますが、もっと気軽にたくさんの方との出会いを希望しているという方や、異性に慣れておきたいということで参加される方もいるので、あまりかしこまる必要は無いかもしれません。

このようなメリットがあるけれど相手も結婚に対してはそのレベルでしか捉えていないため結婚まではできない、といった考えが共通してる場合があります。

お見合いパーティーの特徴として、相手の職業限定(男性ですとお医者さんや公務員)、(女性ですと保育士さんや看護師さん)だったり、男性の年収は600万円以上、などといったように該当する人だけが参加することが出来るようなタイプのお見合いパーティーもあります。その種類は非常に多岐に渡っており、同じ趣味の方だけを集めておこなうパーティーだったりすると、すぐに打ち解けやすくなります。